リーフティーボトルでの楽しみかた | YAGUI ONLINE

2020/04/29 10:31





手軽に、シンプルに、美味しくお茶を楽しめる2重ガラスのリーフティーボトル。
自宅や職場での仕事の相棒に重宝しています。


ガラスなので熱湯を入れても樹脂の匂いが気にならず
2重ガラスなので熱さが直接手に伝わりにくい。
ただ、ちょっと重いのが惜しいところ。

最近、このティーボトルでのお茶の楽しみ方についてご質問を受けることがあるのでまとめてみました。


??茶葉の量は??
約3gを目安に試していただき、お好みで調節してください。
と言っても茶葉の形状は色々なので、わかりやすく計量スプーンでの目安ご紹介いたしますね。



小さじの目安:
凍頂烏龍や四季春、鉄観音などの丸まった茶葉

大さじの目安:
東方美人や岩茶、ラプサンスーチョンなどのかさばるフォルムの茶葉

計りも計量スプーンもないよ!という方。
大体で大丈夫です。
一度こんなものかなで入れていただいて、濃いなと思ったらお湯をさして調整してください。

直接ボトルにいれる目安はこんな感じです。


??お湯の温度は??
緑茶以外は1煎目は沸騰仕立てのお湯を入れてください。
香りも立って茶葉が開きやすいのでおすすめです。

??茶葉は入れっぱなしで大丈夫??
入れっぱなしで大丈夫です。濃い場合は、お湯を足して調整してください。
お湯は、半分くらい飲んだところで継ぎ足していただくと、長くそして美味しく楽しめます。
継ぎ足すお湯については、茶葉がすでにしっかり開いていればポットなどで保温したお湯でも大丈夫です。

ーーー
在宅でお仕事をする時間が増えている今、
夢中になりすぎるとお茶を飲む時間も忘れてしまいます。
どのような環境やタイミングだったとしても
少しの時間「お茶を飲む」という時間を作るだけで
気持ちも体もポッと緩めることができますよ!