からだ緩める薄めのお茶 | YAGUI ONLINE

2020/02/11 01:05

「お茶好きなのですが、お茶を飲むと胃が痛くなってしまうのです。」
こういったお話、たまにいただくことがあります。

そんな時におすすめする楽しみ方の一つとして、お茶を薄くして飲む!
つまりは、お茶の香りのついた白湯として楽しむという感じがわかりやすいでしょうか。

と言っても、ただお湯で薄めるとか、出がらしとかではなく、上質な茶葉少量にたっぷりのお湯を注ぐというところがポイントです。
リラックスしたいとき、寝起きや体調がちょっと優れないときなども体に優しくなじみます。

また、少量のカフェイン・カテキンは血のめぐりを助け、頭をすっきりさせてくれますよ。

透明な耐熱ガラスカップに茶葉を少しだけ入れてからお湯を注ぎます。
茶葉がクルクル回りながらゆっくりと葉を開かせて行く様子は時々空気の泡を纏いながら、本当に美しくて癒されます。





白龍珠の場合は、このぐらいの量で十分です。
お湯を注いて少し待つとこうなります。
あとは、1/3ぐらいまで飲んだらお湯をさす。という形で2回・3回楽しめますのでぜひお試しくださいね。